1. 近鉄のロレックス
  2. エクスプローラー コレクション
エクスプローラー コレクション

ロレックス エクスプローラー

経験に基づく技術

究極の探検、登山用時計として1953年に発表されたエクスプローラーは、数十年に及ぶロレックスのヒマラヤ探検の経験を基に製造された。暗闇でも実現する優れた視認性は、探検家にとって重要な機能である。ロレックス エクスプローラーⅡは、初代エクスプローラーの後継機種として1971年に発表された。堅牢で高度に洗練されたロレックス エクスプローラーⅡは、特別に設計された機能により瞬く間に洞窟学者、火山学者、極地・密林探検家に愛用される時計となった。

THE EXPLORER II

伝説的な視認性

耐傷性に優れるサファイアのクリスタル、はっきりとしたダイアルと特殊な夜光塗料をコーティングしたアワーマーカーによって、どんな過酷な状況においても頑強なロレックス エクスプローラーⅡを読み取ることが可能である。さらに、特徴的なオレンジの24時間針により、極地や地底探検家は太陽がない場所でも昼夜の区別をつけることができる。

ロレックス エクスプローラー

INDEPENDENT HOUR HAND

ロレックス エクスプローラーⅡの特徴

固定式24時間ベゼルで第2タイムを表示する独立して動く時針と、日付を拡大するサイクロップレンズといった機能も、世界を舞台とする冒険家たちがエクスプローラーⅡを愛用する理由となっている。

24-HOUR BEZEL

ロレックス エクスプローラーⅡの特徴

エクスプローラーⅡには24時間表示機能が備わっている。専用の針が、通常の12時間ではなく24時間でダイアルを一周し、24時間の目盛りが刻まれた固定ベゼルを指し示す。この機能によって、着用者は昼夜を区別することができる。奥深い洞窟など暗闇が支配する場所や、夏の極地などの太陽が沈まない場所に足を踏み入れる冒険者たちにとって不可欠な機能である。

ロレックス エクスプローラー
ロレックス エクスプローラー

THE EXPLORER

経験に基づく技術

ヒマラヤ探検の経験に基づき設計されたロレックス エクスプローラーは、はっきりと区別しやすい時針、分針を備え、この時計の最大の特徴であるルミネッセンスのインデックスと3、6、9時位置の大きなアラビア数字を配した、この時計の最大の特徴である高い視認性を誇るブラック ダイアルを搭載している。

ロレックス エクスプローラー

OYSTERSTEEL

ロレックス エクスプローラーⅠ&Ⅱの特徴

ロレックスのスチール製モデルのケースには、オイスタースチールが使用されている。この超合金は通常、最高の耐蝕性が不可欠なハイテク産業、宇宙航空、化学工業の分野で用いられ、非常に堅牢であり、研磨性にも優れている。どれほど過酷な環境でも、その美しさは不変である。

CHROMALIGHT DISPLAY

ロレックス エクスプローラーⅠ&Ⅱの特徴

ダイアル上で鮮やかなコントラストを描くクロマライトは、暗闇での視認性に革新をもたらす。アワーマーカーと針の青い光は、標準の夜光塗料の2倍にもなる最長8時間にわたって持続する。

ロレックス エクスプローラー
ロレックス ロレックス エクスプローラーを体験する

ロレックス エクスプローラーを体験する

正規品販売店のサービス