1. 近鉄のロレックス
  2. エアキング コレクション
エアキング コレクション

エアキング

壮大な飛行史へのオマージュ

ロレックス エアキングは飛行のパイオニアたち、そして壮大な飛行史においてオイスターが果たした役割へのオマージュである。オイスタースチールの40 mm ケース、オイスター ロッククラスプ付ブレスレットと、特徴的なブラックダイアルを備えた新しいエアキングは、その卓越した機能と時を超えた価値を誇る。現代のファッションに合わせた刷新と、1950年代のモデルの持つ確固たる美学を兼ね備えた新たなオイスター パーペチュアル エアキングは、初代ロレックス オイスターの航空の世界における伝統を受け継ぐ時計である。

エアキング スタイル

AERONAUTICAL HERITAGE

2016年、ロレックスは初代ロレックス オイスターの航空の世界における伝統を受け継ぐ時計、オイスター パーペチュアル エアキングを発表した。新しいエアキングは オイスタースチールの 40 mm ケースで、大きな 3、6、9 のアワーマーカーと、飛行時間の計測が可能な一際目を引くミニッツスケールを配する特徴的なブラックダイアルを備えている。ダイアルには 1950 年代当時のモデルのために特別にデザインされた書体で「Air-King」 の名前が記されている。

エアキング

THE OYSTER CASE

エアキングの特徴

エアキングのオイスターケースは水深 100m(330 フィート)までの防水性能が保証されており、堅牢性の象徴となっている。特徴的な形のミドルケースは非常に耐蝕性に優れるオイスタースチールの塊から製造され、刻みが入れられた裏蓋は専用工具で厳重に密閉される。ロレックスのウォッチメーカーだけが、特別な工具でムーブメントに触れることができる。二重密閉構造の防水システムが搭載されたトゥインロックリューズは、ケースにしっかりとねじ込まれている。

PERPETUAL CALIBRE 3131

エアキングの特徴

エアキングには、ロレックスが独自に開発・製造した機械式自動巻ムーブメント、キャリバー 3131 が搭載されている。その構造、製造品質と革新的な特徴により、並外れた精度と信頼性を誇る。時計の心臓部である振動子には、ロレックスが特許を取得し、独自の合金から製造したブルー パラクロム・ヘアスプリングを備えている。

エアキング
エアキング

SOLID-LINK BRACELET AND EASYLINK

エアキングの特徴

エアキングのオイスタースチールのオイスターブレスレットには、オイスタークラスプが装備されている。さらに、ロレックスが特許を取得したイージーリンクシステムが搭載されている。この独創的なシステムによりブレスレットの長さを容易に約 5mm 調節することができ、あらゆる場面でより快適な装着感を提供している。

ロレックス エアキングを体験する

ロレックス エアキングを体験する

正規品販売店のサービス